テーマ 「コロナ禍における介護福祉の挑戦」

第29回日本介護福祉学会大会の開催にあたって

 この度、第29回日本介護福祉学会大会を開催するにあたり、歓迎のご挨拶とご案内を申し上げます。

  2020年は、世界中を混乱と不安に陥れた新型コロナウイルス感染症拡大の中、「新しい生活様式」が求められ、医療・福祉現場はもちろんのこと、教育・産業・経済と影響は多岐に渡っています。当初、本大会は神戸女子大学ポートアイランドキャンパスを会場校として、2021年8月29日~30日の2日間開催予定として準備を進めてまいりました。新型コロナウイルス感染症第2波・第3波の現状を踏まえて、都市部を中心にいまだ終息の気配が見えない状況の中、大会実行委員会を中心として再度検討をいたしました。

 この度、第29回日本介護福祉学会大会は、非対面型開催(オンライン)とし、期間を短縮して8月29日(日)のみ開催することを決定いたしましたのでお知らせいたします。大会テーマは「コロナ禍における介護福祉の挑戦」です。まさに、混乱を極めるコロナ禍において感染症との戦いが顕在化している中、生活支援の柱である「介護福祉学」の実践的研究と構築は世界的にも求められて分野といえます。皆様の先進的な研究の礎が築かれることと介護の専門性構築に向けて多くの議論がなされることを願っております。

  参加費は無料とし、基調講演は一般公開を企画いたしました。学会員の皆様はもちろんのこと、介護の未来を担う若い学生の皆様のご参加もお待ち申し上げております。コロナ禍にあって「介護福祉学」の新たな挑戦の場として、皆さまと共に有意義な機会となりますことを心よりご祈念申し上げます

     

                                   第29回日本介護福祉学会大会

                                大会長 神戸女子大学 泉 妙子

© 2021 第29回日本介護福祉学会大会  Wix.comを使って作成しました

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now